間 が 抜ける 意味

間 が 抜ける 意味

間 が 抜ける 意味



 · 間が抜ける(まがぬける)とは。意味や解説、類語。1 調子が外れる。拍子抜けする。「―・けた音楽」2 大事なことが抜け落ちている。「―・けた話」 - goo国語辞書は30万3千件語以上を収録。政治・経済・医学・ITなど、最新用語の追加も定期的に行っています。

デジタル大辞泉 - 間が抜けるの用語解説 - 1 調子が外れる。拍子抜けする。「―・けた音楽」2 大事なことが抜け落ちている。「―・けた話」 拍子抜けする。

「間(ま)が抜(ぬ)・ける」の意味は 調子が外れるのこと。Weblio国語辞典では「間(ま)が抜(ぬ)・ける」の意味や使い方、用例、類似表現などを解説しています。

「間が抜ける」 という言い回しの 「間」 という言葉には、演劇や舞踊における音と音、あるいは動作と動作、さらに台詞と台詞、などの間に入れる休みという意味があります。

間が抜ける 【読み方】 まがぬける 【意味】 (1)拍子が抜ける。当てが外れる。 (2)やることに手抜かりがある。愚かにみえる。 【語源・由来】 「間」は邦楽・舞踊・演劇などで、音と音などの間に入れる休止のこと。また、拍子やリズムのことをいう。その間が抜けるとは、演奏や演技で拍子がぬけることをいい、転じて、肝心なところが抜けるという意味。

その間が抜けるとは、演奏や演技で拍子がぬけることをいい、転じて、肝心なところが抜けるという意味になった。

 · 「間が抜ける」には、「調子が外れている」、「拍子抜けする」、「大事な点が欠けている」という意味があります。ここでは、例文や類語も含めて解説をしていきます。

 · まぬけの意味まぬけとは、考えや行動に抜かりがあること。また、そのような人。「阿呆」「とんま」「のろま」などと同様に、愚鈍な人を罵っていう語。まぬけの由来・語源まぬけの「間(ま)」は、時間的な間隔の「間」である。

間抜けとは、おろかで要領が悪いこと、また、そういう人をいう。「間」とは、物と物や音と音に挟まれた「抜けている」部分を意味し、「抜けているところ(間)」が「抜けて」いるとは、「抜けているところがさらに何かが抜けている」のか、「抜けているところがちゃんと抜けていない ...

 · 間(ま)とは。意味や解説、類語。[名]1 物が並んでいるときの空間。あいだ。あい。すきま。「車と車との間を置く」2 家 ...

間 が 抜ける 意味 ⭐ LINK ✅ 間 が 抜ける 意味

Read more about 間 が 抜ける 意味.

komfortsaun.ru
mochaanaliz.ru
autodrive57.ru
razborkann.ru
upr-juzhnoportovaja.ru
freemp3s.ru
govnomotoservice.ru
stepenko.ru
sergeromanov.ru

Also looking for:


Comments:
Guest
Worry pulls tomorrow's cloud over today's bright sunshine.
Guest

Raising kids is like building buildings- -you've got to spend time with them.

Guest
No man who has caught a big fish goes home through an alley.
Calendar
MoTuWeThFrStSu